ブログトップ

和顔愛語。    

kajue.exblog.jp

no smile no life.

耳をすませば

c0141981_23165049.jpg

小学2年生かな、3年生かな。
そんな幼い頃、「りぼん」と出会い、
「星の瞳のシルエット」と出会い、「柊あおい」と出会った。
それからは柊あおいの漫画を読み続けた。
「耳をすませば」も「銀色のハーモニー」も好きだったなぁ。
何が好きで読んでいたのかはわからないけど、大好きだった。


今日の金曜ロードショーは
ジブリでアニメ化された「耳をすませば」。
絶対に見ようって先週からずっと決めてた。
久しぶりに見ることができて良かった。
今日で3回目。

毎回、違う印象が残って、また見たいって思う。

聖司とか雫みたいに素直になれたらいいのにね。
今日は微笑ましく、あったかく、
いつかの誰かの言葉を思い出した。
それから、今の雫と今のあたしと
あんまり変わんないって思っちゃった。


もし、中学生のときにジブリになった「耳をすませば」を見ていたら何か違っていたかなぁ。

漫画は読んでいたはずだけど、活字では理解できなかったことがいっぱいあった気がする。
想像力が乏しかったかな、中学生の頃のあたし。
アニメになったのは大学生の頃だもんね、くやしい、笑。


c0141981_23372353.jpg
背伸びすれば自分が見えてくる。
背伸びして良かった。

今日は、そんなコトバが胸を突いた。

壁にぶつかってた最近のあたしからちょっと抜け出してきてたとこだったから
すごーく共感した。


これから何回見るのかな。耳をすませば。

いつか、中学3年生になる自分の子供と一緒に見てみたい。
男の子だったら、一緒に見てくれないかもなぁ。

・・・あたし、その頃何歳なんだろー?笑。
[PR]
by kajue-y | 2008-02-22 23:41 | fa・vor・ite